HOME > 絵本・児童書 > 絵本論・読みきかせ  > 絵本・子どもの本 総解説

絵本・児童書

絵本論・読みきかせ

絵本・子どもの本 総解説

絵本・子どもの本 総解説
  • 通常販売
  • 児童文学評論家  赤木 かん子
  • 定価 2,052 円(本体 1,900 円 + 税)
    A5 判/ 288ページ
    2009年06月05日 発行
    ISBN 978-4-426-10694-2
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

1995年の創刊以来、絵本・子どもの本のガイドブックの最良の定番として愛されてきた本書の、刊行以来最大の改訂をほどこした最新第7版。新登場の図書は100冊以上、また、ここ数年、急激な進化をとげている絵本・子どもの本の新しい世界を巻頭カラー特集「いまの絵本はみんな元気でカッコいい!」で紹介。小さなお子さまをお持ちのおかあさん、おとうさん、子どもたちにかかわっていらっしゃる方々必読、また図書館必備の一冊です。贈り物にも最適!子どもたちを愛しているすべての大人たちへ--。

著者紹介

児童文学評論家  赤木 かん子 (あかぎ かんこ)

1984年、読者がタイトルを忘れてしまった本を探す“本の探偵”でデビュー、子どもたちのための本、ヤングアダルト書の評論活動に入る。また学校の図書館づくり、調べ学習の指導にもたずさわっている。最近では『かならず成功する読みきかせの本』、『自然とかがくの絵本総解説』(共に自由国民社)、『子どもに本を買ってあげる前に読む本』(ポプラ社)など、著書多数。

目次

1章 こんなふうに愛してほしいの
2章 子どもたちが大好きな本
3章 ひとり静かに読む本
 

子どもの本のためのコラム、全国子どもの本専門店リスト、ほか
ページの先頭へ